WHAT IS CBD ?

CBDとは、Cannabidiol  / カンナビジオールの略で、ヘンプに含まれる主要な成分のひとつです。
近年、WHOがその有用性や安全性を認め、ヨーロッパやアメリカをはじめとする世界中の色んな国で注目され使用されています。
 
CBDの原材料であるヘンプは古の時代から医療目的で使用されておりましたが、CBDという成分は1940年にアメリカの科学者によって発見されました。
 
CBDはストレスや不安、炎症を和らげてくれるなどの素晴らしいパワーをもっています。

22_A.jpg

-こころとからだのバランスを保つ、ECS  / エンドカンナビノイドシステムー

ヒト科の動物であるわたしたち人間と、そのほかすべての哺乳類には生まれながらにECS / エンドカンナビノイドシステムというニューロン(脳を構成する神経細胞)や神経経路、受容体などでなり立っているシステムが備わっています。
ECS  / エンドカンナビノイドシステムは、食べる、眠る、リラックスする、忘れる をサポートしてくれます。
 
わたしたちは、老いやストレスなどにより、カンナビノイドが欠乏した状態にあります。
この状態をそのままにすると、とりかえしのつかない重い病気になる可能性が高まると言われています。
CBDオイルやカプセル、クリームなどを使って植物性カンナビノイドを体内に入れることで、不足しているカンナビノイドを補い、こころとからだをバランスのとれたよい状態へ整えることが大切です。